歴史、戦争、クラウゼヴィッツ(Geschichte, Krieg, Clausewitz)

研究(歴史学、軍事史、クラウゼヴィッツ)のことを中心に更新していきます。

「日独軍事思想の比較―クラウゼヴィッツと石原莞爾」 (2018年度特定課題研究集会と「軍隊と社会の歴史」研究会の共催)

今度、次の報告をしますので、メモしておきます。

「日独軍事思想の比較―クラウゼヴィッツ石原莞爾
(2018年度特定課題研究集会と「軍隊と社会の歴史」研究会の共催)

日程:11月24日(土)
場所:早稲田大学39号館6階第7会議室
14:00~14:05 開催趣旨説明(谷口眞子〔早稲田大学〕)
14:05~15:05 中島浩貴(東京電機大学)「日本におけるクラウゼヴィッツの受容をめぐって」
15:05~15:45 ティノ・シェルツ(ハレ大学)「中島浩貴報告へのコメント」
15:45~16:00 休憩
16:00~16:40 丸畠宏太(敬和学園大学)・鈴木直志(中央大学)によるコメント
16:40~18:30 総合討論